<シュライナーズ・ホスピタルズ・フォーチルドレン・オープン 2日目◇18日◇TPCサマリン(7,223ヤード・パー71)>
 ネバダ州にあるTPCサマリンで開催されている、米国男子ツアー第2戦「シュライナーズ・ホスピタルズ・フォーチルドレン・オープン」の2日目。初日を4アンダーの20位タイで終えた石川遼は5バーディ・ノーボギーの“66”で5つスコアを伸ばし、トータル9アンダー9位タイに浮上して予選ラウンドを終えた。
シュライナーズ・ホスピタルズ・フォーチルドレン・オープン リーダーズボード
 OUTコースからスタートした石川は序盤からティショットが安定せず足踏みを続けるも、7番で約8メートルを沈めてバーディが先行。後半も11番、14番とバーディを奪うと、16番パー5でも2オンに成功してバーディを奪取。最終18番はグリーン手前のエッジから3打目を放り込んでバーディとし上位に詰め寄った。
 ティショットが安定しないこの2日間はフェアウェイキープ率39.29%で出場選手中124位タイと低迷。それでも、切れ味鋭いアイアンを武器にバーディ合戦に乗り遅れることなくスコアを伸ばした。トータル15アンダーで一人飛び出した首位のウェブ・シンプソン(米国)とは6打差があるが、上位グループは目の前に迫っている。2週連続の優勝争いへ向けてまずは3日目に混戦に割って入りたい。
【2日目の順位】
1位:ウェブ・シンプソン(-15)
2位T:ジョン・センデン(-11)
2位T:ジェフ・オーバートン(-11)
2位T:チェッソン・ヘッドリー(-11)
2位T:J・J・ヘンリー(-11)
2位T:ジェイソン・ボーン(-11)
7位T:ライアン・ムーア(-10)
7位T:ラッセル・ノックス(-10)
9位T:石川遼(-9)他3名
<ゴルフ情報ALBA.Net>