米国男子ツアー「シュライナーズ・ホスピタルズ・フォーチルドレン・オープン」を体調不良により欠場した松山英樹がアメリカから一時帰国する。次戦マレーシアで開催される「CIMBクラシック」には出場する意向で、国内で調整後マレーシアに渡る予定となっている。
 今季から米国男子ツアーに本格参戦している松山は、その第2戦「シュライナーズ・ホスピタルズ・フォーチルドレン・オープン」開幕前から腹痛に悩まされ、木曜日のスタート直前になっても回復しなかったため大会を欠場していた。
 松山はこのまま体調が回復すれば、次週のマレーシアに続き中国で開催される「WGC-HSBCチャンピオンズ」に出場。その後は国内ツアーに出場する予定となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>