写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カードゲーム「UNO(ウノ)」を販売するマテル・インターナショナルは、アジア8カ国の小中学生のUNOアジアチャンピオンを決定する「小・中学生UNO大会2013」の決勝戦を、11月3日に渋谷ヒカリエで開催する。

○アジア8カ国のチャンピオンが決定

小・中学生を対象としたUNO大会はこれまで日本だけで開催していたが、アジア各国から開催したいという声が寄せられたことから、今回はアジア8カ国(インド、インドネシア、シンガポール、マレーシア、韓国、台湾、香港、日本)で各国予選大会を実施してきた。当日の決勝戦で、初代UNOアジアチャンピオンが決定する。

当日はまず、日本国内のUNOチャンピオンを決める「小・中学生UNO大会国内決勝大会」を開催。そこで1位と2位になった2名は日本代表として、「UNOアジアチャンピオン決定戦 」に出場となる。決定戦には、今年8月8日からマテル・ゲーム大使として活動している、お笑いトリオのパンサーが登場。出場者へエールを送る予定とのこと。

会場は渋谷ヒカリエ8/COURT。小・中学生UNO大会国内決勝大会は11時30分から、UNOアジアチャンピオン決定戦は14時から開催する。

(フォルサ)