浅田真央。 ロッテ「ガーナミルクチョコレート」のCM撮影現場にて。

写真拡大 (全8枚)

フィギュアスケートの浅田真央が出演。ロッテ「ガーナミルクチョコレート」の新CM「メッセージリボン」篇が、10月20日から全国でオンエアとなる。

同CMの撮影が行われたのは、新しいプログラムに臨んでいる7月下旬のこと。「スタジオで撮影をするよりも、スケートリンクで撮影するほうが動きやすい。イメージどおりにできたと思います」と自己評価。顔なじみのスタッフが揃い、リラックスした状況のなか、実行された。

現場の雰囲気が良い状態だったからか、CM監督は「カッコ良く決めたい」とリクエストを投げかけた。「今までの笑顔が100点だとしたら、2000点でお願いします」という無茶な要求をした。すると、浅田は「2000ですか?」と驚きながら聞き返すも、周りのスタッフから「真央ちゃんならいけるよ」と調子に乗せられ、試合中の審判にアピールするような、満面の笑顔をレンズに向けた。

その他、スピンを演じるシーンでは「回っている間も、まばたき禁止でお願いします」と更にレベルの高い要求も飛び出した。これには、少し戸惑いを見せ「まばたきしちゃいけないって、初めて言われました」と笑いながら受け止めた。

それでも、いざ始まってみれば、難なく演じ切る表現者だった、浅田。最後の最後まで、スムーズにまとめてみせた。

チョコレート菓子・ガーナのパッケージカラーである「赤」にあわせて登場した浅田。スケート衣装にも注目されたし。

──浅田選手の衣装へのこだわりは?
「曲と合う衣装を選んだり、好きな色や好きなデザインを選びます。いろんな色やデザインのものを着れたらいいなと思います」

──演技の途中、どんなことを考えながら滑っている?
「スピンのときは、回転数。ジャンプのときは『落ち着け』って考えてます(笑)」

──海外の選手とコミュニケーションを取る方法(秘訣)は?
「英語がそこまで得意なわけではないんですけど、更衣室では音楽をかけたり、一緒に写真をとったりして、完璧な英語じゃなくても会話をします」

──今シーズンの目標や抱負。一語で表現すると
「最高の演技をすることです。オリンピックで最高の演技をすることが一番の目標です。それに向けて、ひとつひとつの試合でも、最高の演技ができるように頑張りたいです」

浅田真央(あさだ まお)/プロフィール
・生年月日/1990年9月25日(23歳)
・出身地/愛知県名古屋市
・身長/163cm
・所属クラブ/中京大学スケート部

≪略歴≫
フィギュアスケート選手(女子シングル)。2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。2008年、2010年世界選手権優勝。四大陸選手権優勝2回、GPファイナル優勝2回。全日本選手権優勝5回。姉は同じくフィギュアスケート選手の浅田舞。

2010年バンクーバーオリンピックでは、女子シングル史上初めて、1つの競技会中に3度の3回転アクセルを成功させ、ギネスに認定される。

愛知県名古屋市生まれ。中京大学附属中京高等学校卒業。現在は、中京大学体育学部に在籍。

趣味はショッピングとパズル制作。愛犬はトイ・プードルの「エアロ」「ティアラ」「小町」。
2014年ロシア、ソチ冬季五輪で、2度目の五輪を目指す。