<富士通レディース 初日◇18日◇東急セブンハンドレッドクラブ・西コース(6,635ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「富士通レディース」の初日。今季ここまで3勝、現在賞金ランク4位につける吉田弓美子が首位と1打差の3位タイと好スタートを切った。

 吉田の今季の目標は12月に行われる女子、男子、シニアツアーの対抗戦「Hitachi 3Tours Championship」に出場すること。出場選手は各6名で再来週の「樋口久子森永製菓ウイダーレディス」終了時、賞金ランキング上位3名の選手は出場が決まる。
 それぞれのツアーのトップ選手が集まるこの大会は吉田の憧れの舞台。3年前に藤田幸希が出場した際、応援をかねて見に行った時から自分も出てみたいと思い始めたという。特定の選手と戦いたいという気持ちはなく、「男子の選手は飛距離を、シニアの選手は小技を間近で見てみたい」とロープの中でトップ選手たちの力と技を実感し、自分のゴルフに少しでも役立てたいという思いがあるようだ。
 この試合、賞金ランク3位の佐伯三貴は出場していないため差をつめる絶好のチャンス。優勝すれば3位に浮上することができる。先週は最終日に「空回りして」失速、16位タイに終わった。「今週は落ち着いて自分でチャンスをものにしたい」。この日は腹痛に悩ませれるも好調なパットに助けられ上位発進。残りまだ2日あるが、この調子で「しっかり粘って、チャンスを決めて自分に運を引き寄せたい」。憧れの舞台へ、大きく前進できるかは明日のプレーが重要となる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
首位タイ発進の馬場ゆかり「ラッキーがいっぱい」
ホステスプロ・藤本麻子、期待に応え1打差3位タイと好発進!
遼、序盤フラフラも後半はベタピン連発!4アンダー20位タイ発進
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング