<LPGA KEBハナバンク選手権 初日◇18日◇スカイ72ゴルフクラブ(6,364ヤード・パー72)>
 韓国にあるスカイ72GCを舞台に米国女子ツアー「LPGA KEBハナバンク選手権」が18日(金)に開幕。今大会には日本勢から上原彩子と有村智恵が2選手が参戦している。
 初日の上原は3番でバーディが先行すると、その後も着実にスコアを伸ばし一時3アンダーまでスコアを伸ばすことに成功する。しかし終盤の15番でこの日初めてのボギーを叩くと、最終18番もボギー。結局この日は3バーディ2ボギーの“71”でホールアウト。首位と4打差の18位タイとまずまずのスタートを切った。
 一方、初日の有村は上原とは対照的に前半から3つスコアを落とす苦しい展開。後半に入って1番・4番でバーディを奪いゴルフを立て直すかに見えたが、6番で再びボギーを叩くと、続く7番パー5で痛いダブルボギー。結局後半も1つスコアを落として4オーバー61位タイと初日出遅れる形となった。
 初日首位に立ったのは5アンダー“67”をマークしたキャサリン・フルカーク(オーストラリア)、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、パク・ジュヨン(韓国)、エイミー・ヤン(韓国)の4選手。ディフェンディングチャンピオンのスーザン・ペターセン(ノルウェー)は3アンダー6位タイ、世界ランク1位のインビー・パーク(韓国)は2アンダー13位タイにつけている。

【初日の結果】
1位T:キャサリン・フルカーク(-5)
1位T:アンナ・ノルドクビスト(-5)
1位T:パク・ジュヤン(-5)
1位T:エイミー・ヤン(-5)
5位:カロライン・ヘッドウォル(-4)
6位T:申智愛(-3)
6位T:カロッタ・シガンダ(-3)
6位T:キム・ハヌル(-3)
6位T:ミッシェル・ウィ(-3)
6位T:ブリタニー・ラング(-3)
6位T:スーザン・ペターセン(-3)
6位T:ジェニー・シン(-3)
13位T:インビー・パーク(-2)他4名
18位T:上原彩子(-1)他14名
61位T:有村智恵(+4)他8名

<ゴルフ情報ALBA.Net>