写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NEXCO東日本は19日より、「NEXCO東日本 どんぶり王座決定戦!」を開催する。

○オリジナル丼を提供

同イベントは、同社営業エリアにあるサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)の150店舗が、新たに「どら丼」(道楽丼)を開発し、その頂点を決定するコンテスト。地域食材を楽しむことを目的にしている。どら丼とは、SA・PAオリジナルで開発されたプレミアムどんぶりのことで、「本物志向」「高速オリジナル」「華やかさ」を体現するのがコンセプトとなっている。

○投票キャンペーンも実施

同イベントでは、同社のSA・PAを地域ごとの9ブロックに分け、客による投票で地域の代表候補を選出。その後、ブロック大会、決勝大会を経て初代王者を決定する。客による投票は、10月19日〜11月30日までで、同社のSA・PA150店舗を対象に行われる。投票した人には、同社のSA・PAで使える買い物券などが当たる「投票キャンペーン」も実施する。

ブロック大会は12月に開催され、専門家を含めた審査員が客の投票で選抜されたどら丼を審査する。決勝大会は2014年3月10日に実施され、15店舗が出場。ブロック大会と決勝大会は、一般の人は入場不可となっている。