『『仰天!中国 反日暴動の活動家も蒼井そら大好き?「矛盾論の大国」お騒がせ事件簿』(J-CASTニュース編集部、ジェイ・キャスト)

写真拡大

J-CASTニュースが取り上げた中国の話題を1冊にまとめた電子書籍『仰天!中国 反日暴動の活動家も蒼井そら大好き?「矛盾論の大国」お騒がせ事件簿』がジェイ・キャストから2013年10月17日に発売された。

Amazon Kindle(アマゾン・キンドル)ストアでノンフィクション部門1位獲得した『仰天!韓国 竹島から仏像盗難まで「恨千年」反日国家のお騒がせ事件簿』に続くシリーズ第2弾だ。

尖閣めぐる領土争いからお笑い抗日ドラマまで収録

同書はJ-CASTニュースが2006〜13年にかけて報じてきた中国に関する記事を電子書籍として収録したものだ。反日暴動や尖閣諸島の領有権をめぐる政治的な問題やPM2.5に代表される環境問題などシリアスな話題から、ガンダムなど日本の人気キャラクターのパクリ騒動や中国人もあきれるほどバカバカしい抗日戦争のドラマ内容まで、硬軟入り混じった全66本の記事を読むことができる。

また反日ムードが吹き荒れる中でも、AKB48やセクシータレント蒼井そらさんに熱狂する様子、日本製品への揺るがぬ信頼感などの話題も収録されている。「本当は日本のことが好きなんじゃないか」と思わせる中国人の複雑な対日感情など、変化し続ける日中関係の理解に役立つ内容だ。

アマゾンのキンドルストアではすでに発売中で、このほか主要電子書店ストアでも順次提供予定だ。価格は300円。

ジェイ・キャストからは「仰天!北朝鮮」が近日発売される予定で、今後もJ-CASTニュースの記事を取りまとめた電子書籍を複数発売する。