全ジャッキー・チェンファン待望の「酔拳」「蛇拳」初BD化!−ゴールデン洋画劇場版が初収録

写真拡大

「ドランクモンキー 酔拳」は日本で初めて劇場公開されたジャッキー映画で、1978年の製作から今年で35年。「スネーキーモンキー 蛇拳」とともに、ジャッキー・チェンが出演してきた数々の作品の中でも常に人気上位にあげられる日本中を虜にしたカンフー映画の金字塔的作品。

【関連:ジャッキー・チェン最後のアクション映画『ライジング・ドラゴン』爆走動画が解禁】

展開図


この度、「ドランクモンキー 酔拳」製作35周年を記念して、初ブルーレイ化が决定した。初ブルーレイ化されるこの商品は、ジャッキーファンからのリクエストが非常に多かった“ゴールデン洋画劇場版”の吹替が初めて収録される。
さらに、「ドランクモンキー 酔拳」の日本版主題歌の初収録も決定し、ファン待望のブルーレイBOXとなる。

“ゴールデン洋画劇場版”の吹替は、これまでに発売中のDVDには収録されておらず、“本物” の「酔拳」「蛇拳」には欠かせないとファンの声が多かった“石丸博也×小松方正”による吹替を2作品ともに初収録。また、広東語フルバージョンも初収録されており、どちらの音声でも楽しむことができる。
さらに、同じくリクエストの多かった「ドランクモンキー 酔拳」の日本版主題歌「拳法混乱(カンフュージョン)」も初収録となり、ジャッキーファンが待ち望んでいた“本物”の「酔拳」「蛇拳」がここによみがえる。

また、日本劇場公開時復刻版パンフレット(縮小版)、日本劇場公開時チラシ復刻版(縮小版)、香港公開時ポスター復刻版デザインポストカードなどファンにとっては感涙モノの封入特典も同梱。

「ドランクモンキー 酔拳」「スネーキーモンキー 蛇拳」 製作35周年記念 HDデジタル・リマスター版ブルーレイBOXは2013年12月20日(金)発売。価格は7,480円(税込)。ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントから発売される。

Drunken Master: (c) 1978, 1985 Seasonal Film Corporation. All Rights Reserved.
Snake in the Eagle’s Shadow: (c) 1978 Seasonal Film Corporation. All Rights Reserved.