写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ニュージーランド航空はこのほど、「南極 - 途方もない大地、途方もない任務」キャンペーンとして、南極遠征隊員を募集している。

○研修や滞在費補助、モバイル貸し出しも

同キャンペーンは、当選者がナショナルジオグラフィック社のカメラマン ジェイソン・エドワーズ氏とチームを組んで2週間の氷上生活をするというもの。

賞品としては、日本とニュージーランド・クライストチャーチ間のエコノミークラス往復航空運賃や、クライストチャーチでの約1週間の事前研修、クライストチャーチから南極スコット基地までの往復の旅、2週間〜2週間半の南極滞在費、期間中に必要なモバイル機器やカメラの貸し出しなどが与えられる。

任務内容は、観測隊やスコット基地のメンバーとの交流や、氷上で実施されている科学調査の記録、ツイートやブログの投稿による発信作業、メディアへの登場と宣伝活動への協力となっている。任務と待機期間は2014年1月11日〜2月28日。

応募資格があるのは満20歳以上の男女で、募集期間は10月17日〜11月7日。応募方法や選考プロセスの詳細は、専用キャンペーンサイトで確認できる。