<富士通レディース 初日◇18日◇東急セブンハンドレッドクラブ・西コース(6,635ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「富士通レディース」が千葉県の東急セブンハンドレッドクラブで開幕。全選手がハーフターンを終えた時点で、井芹美保子が5アンダーで単独首位に躍り出た。
 1打差の4アンダー2位タイには藤本麻子と馬場ゆかりの2人が並び、続く3アンダー4位タイには笠りつ子、中山三奈、ジャン・ウンビ(韓国)の3人がつけている。2アンダー7位タイには森田理香子、比嘉真美子、吉田弓美子ら8人が続く。
 一方、前年の覇者・成田美寿々は2オーバー56位タイと出遅れ、賞金ランキング2位の横峯さくらは前半5ボギーと大叩き5オーバー86位タイと大きく低迷している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
富士通レディース、台風の影響はほとんど無し!さくら「いいコンディション」
LIVEPHOTOで「富士通レディース」をチェックしてね
松山英樹がスタート直前に欠場を発表 米ツアー本格参戦2試合目
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング