<日本オープンゴルフ選手権競技 2日目◇18日◇茨城ゴルフ倶楽部・東コース(7,320ヤード・パー71)>
 国内男子メジャー第3戦「日本オープンゴルフ選手権競技」の2日目。全選手がスタートを切った時点で、初日2アンダー11位タイにつけた野仲茂がこの日6バーディ・1ボギーの“66”でラウンド、5つ伸ばし通算7アンダーで単独首位に躍り出た。
 初日5アンダーで首位タイにつけた片山晋呉はこの日3バーディ・3ボギーのイーブンパーでラウンド、初日とかわらず5アンダーでフィニッシュ、単独3位に後退した。片山と首位を分け合った甲斐慎太郎と金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)の2人もすでにホールアウト。甲斐は“70”でホールアウト、1つ伸ばし通算6アンダーで単独2位。金は1つスコアを落とし通算4アンダー4位タイに後退した。
 現時点で、野仲が単独首位。甲斐が単独2位。片山が単独3位につけている。通算4アンダー4位タイに金 庚泰(キム・キョンテ)、金亨成(キム・ヒョンソン)、ジャン・ドンキュの韓国勢3人と薗田峻輔が並び、さらに通算3アンダー8位タイには深堀圭一郎、小田孔明、小林正則ら6人が続く。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
首位タイの片山、3度目大会制覇へ自信「何百回とやってきている」
シード復帰を目指す甲斐慎太郎が首位タイスタート
松山英樹がスタート直前に欠場を発表 米ツアー本格参戦2試合目
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング