部屋をディズニーでコーディネートした(c)Disney/Pixar

写真拡大

都市再生機構千葉地域支社は、UR賃貸住宅「コンフォール浦安弁天」(浦安市)のディズニー・ラッピングルームの入居希望者を2013年10月19日から11月4日にかけて募集する。抽選予定日は11月7日。

「ディズニー尽くし」の「夢の空間」

ラッピングルームとは、部屋の壁面をオリジナル柄の壁紙などでコーディネートしたものだ。「コンフォール浦安弁天」のディズニールームでは、ミッキーはもちろん、ドナルド・ダック、くまのプーさんなど、好きなキャラクターを中心にして部屋を飾れる。ドアノブがミッキーシルエットになったり、リビング、玄関もウォールステッカーでコーディネートしたり。また、リビングや和室用のレースカーテンのほか、一部住戸には小物やシーリングライトもプレゼントされ、より一層「ディズニー尽くし」の「夢の空間」をつくれる。

2LDK〜3LDKの限定3戸を用意する。60平方メートル〜71平方メートルで、子育て世代のファミリー向けのゆったりとした間取りだ。

「コンフォール浦安弁天」は総戸数199戸。JR京葉線「舞浜」駅から「東京」駅まで快速12分で、毎日の買いものに便利なスーパーや、教育機関、医療施設などすべてが徒歩圏内に位置する。すぐ隣の「新浦安」駅前には、8階建ての複合ショッピングビル「モナ新浦安」があり、日々の便利さと子育て環境に恵まれた立地だ。

月額家賃は13万3400円〜14万7000円。募集期間中は、現地オープンルームも公開する。