写真提供:マイナビニュース

写真拡大

滋賀県彦根市中央町の商店街一帯で、「ご当地キャラ博in彦根2013」が開催される。開催期間は10月19日、20日の2日間、9時〜15時まで。

○ご当地キャラと一緒に餅つきも楽しめる

同イベントは、近年全国各地で盛んにおこなわれるようになった、ご当地キャライベントの先駆けとも言える催し。「日本をご当地キャラで活性化」をテーマに多数のご当地キャラたちが、独自のステージを披露する。

参加するキャラは、熊本県から「くまモン」、福島県からは復興のシンボルキャラ「キビタン」、東京都からは、武蔵の国の妖精「にしこくん」、埼玉県から「ムジナもん」、愛媛県「バリィさん」、島根県「しまねっこ」、静岡県は「ぬえ左衛門」、北海道から「メロン熊」など。

期間中はステージイベントのほか、平和堂駐車場にてご当地キャラと一緒に餅つきが出来る「餅つき大会in銀座2013」、護国神社境内では「キャラ博 縁日」、花しょうぶ通りで「クイズスタンプラリー〜肉球にたずねよ〜」など、さまざまなイベントを用意する。

(OFFICE-SANGA)