写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都新宿区四谷の東京おもちゃ美術館四谷ひろばで、「東京おもちゃまつり」が開催される。開催期間は10月19日〜20日、10時〜16時まで。入場料は600円(東京おもちゃ美術館入館とのセット券は1,000円)。

○おもちゃや大道芸、食も楽しめる

同イベントは、全国のおもちゃコンサルタントを中心に、木のおもちゃを扱うメーカー、自治体、大道芸人、企業など、100団体以上が参加して行われる。期間中は、ワークショップなど約60以上のブースが出店予定。木のおもちゃの見本市「森のめぐみの子ども博」や、手作りおもちゃ、創作おりがみ、タオル人形の小物、木のサイコロなどが出展される「おもちゃと遊びの縁日」なども開催するという。

また、コラボレーション広場では、「手回しオルガン」、「クラウン芸」、「人間紙芝居」、「けん玉」、「ジャグリング」、「バルーンアート」などさまざまな大道芸を披露するほか、エプロンズ食堂や中野キッチン、いちごのお菓子専門店、カフェなどの飲食店が参加し食を提供する。

なお、東京おもちゃ美術館では11月2日、沖縄県国頭村字辺土名に沖縄の森に親しむことをテーマにした姉妹館を設立。同館では、地元材で作られた玩具100点以上で自由に遊べるとのこと。

(OFFICE-SANGA)