経済性や快適性、省エネ性を発揮! 高い住性能を備えた積雪地域専用住宅(写真はイメージ)

写真拡大

積水化学工業 住宅カンパニーは、積雪地域でも経済性や快適性、省エネ性を実現できるアイテムや提案を盛り込んだハイコストパフォーマンス住宅「クレスカーサN bjスタイル」を、2013年10月19日に発売する。

「スノースタイル・パッケージ」仕様を追加

大容量太陽光発電システムと独自のコンサルティング型ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)「スマートハイム・ナビ」、定置型大容量リチウムイオン蓄電池「e‐Pocket(イー・ポケット)」の3点セットを搭載。かつ、耐久性・耐候性に優れる磁器タイル外壁「Sラティスタイル(6色)」を標準搭載。強靭な構造体とステンレス屋根による「無落雪屋根」で、積雪期にユーザーが雪下ろしをする負担を軽減することができる、積雪地域専用住宅。

さらに、主婦の目線から収納のあり方を中心に工夫を施し、毎日の家事負担を軽減する「らく家事仕様」に、積雪地域の暮らしの快適性を向上する「スノースタイル・パッケージ」仕様を追加し、積雪地域に配慮した仕様を用意。ユニット工法によるオープンな空間をベースに、可動間仕切りや可動収納などを上手に組み合わせることで、ユーザーのライフステージに応じた最適で快適な居住空間の実現を可能にした。

販売価格は、3.3平方メートルあたり58 万円台から。なお、発売は北海道を除く積雪エリア。