後半にスコアを伸ばし好スタートを切った石川遼(Photo by Scott HalleranGetty Images)

写真拡大

<シュライナーズ・ホスピタルズ・フォーチルドレン・オープン 初日◇17日◇TPCサマリン(7,223ヤード・パー71)>
 ネバダ州にあるTPCサマリンを舞台に17日(木)に開幕した、米国男子ツアー第2戦「シュライナーズ・ホスピタルズ・フォーチルドレン・オープン」の初日。石川遼は5バーディ・1ボギーの“67”で回り4アンダーの20位タイと開幕戦に続き上々のスタートを切った。

 INから出た石川は序盤はショットが安定せず、スタートの10番ではいきなりバンカーからバンカーを渡り歩くピンチ。ここはなんとかパーをセーブしたものの、17番パー3ではティショットを池に落としボギーとするなどガマンの展開が続いた。
 それでも、直後の18番で約130ヤードのセカンドをベタピンにつけてバーディを奪うと、ここからショットが復調。5番のバーディを皮切りに6番、7番はいずれもベタピンにつけるスーパーショットを見せて3連続バーディを奪うと、最終9番パー5も見事2オンに成功してバーディを奪ってみせた。
 首位は11アンダーまでスコアを伸ばしたJ・J・ヘンリー(米国)。1打差の2位にはアンドレス・ロメロ(アルゼンチン)、8アンダーの3位タイにはジェームス・ドリスコル(米国)、ジョナサン・バード(米国)、ジェフ・オーバートン(米国)がつけている。松山英樹はスタート直前に疲労からくる胃腸炎のため欠場している。
【初日の順位】
1位:J・J・ヘンリー(-11)
2位:アンドレス・ロメロ(-10)
3位T:ジェームス・ドリスコル(-8)
3位T:ジョナサン・バード(-8)
3位T:ジェフ・オーバートン(-8)
6位:ウェブ・シンプソン(-7)
7位T:スティーブン・エイムス(-6)
7位T:ジョン・センデン(-6)
7位T:ブライス・モルダー(-6)
7位T:スコット・ブラウン(-6)
7位T:ヒース・スローカム(-6)
7位T:チェッソン・ヘッドリー(-6)
20位T:石川遼(-4)他16名
<ゴルフ情報ALBA.Net>