写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR西日本は11月9日、吹田総合車両所の一般公開を実施する。おもな催しは、車両のクレーン移動作業実演や車輪を車軸に取り付ける作業、輪軸を削って正しく整える作業をはじめとする鉄道の仕事見学、踏切非常ボタンの体験、軌道自転車の運転体験など。展示車両の記念撮影会や鉄道グッズ販売も行われる。

ミニSL・ミニ新幹線の運行や鉄道ペーパークラフト教室、ちびっこ電車塾、特急電車運転席記念撮影会、車掌体験コーナーといった子供向けの催しも充実。なお、特急電車運転席記念撮影会は限定300組、車掌体験コーナーは限定150組で、事前の申込みが必要。希望者は往復はがきで、「JR西日本吹田総合車両所内一般公開 運転席記念撮影係」もしくは「電車車掌体験」係宛に、10月25日までに申し込む(当日消印有効)。

当日は参加費として、1組につき100円が必要。吹田総合車両所の一般公開の開催日時は11月9日10〜16時。会場はJR京都線吹田駅から徒歩10分。

(佐々木康弘)