写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR東日本高崎支社は20日、高崎駅で「SLググっとぐんまみなかみ」(C61形20号機が牽引)と「SLググっとぐんま碓氷」(D51形498号機が牽引)の同時発車セレモニーを実施する。

12月31日まで開催中の「ググっとぐんま観光キャンペーン」に合わせたもので、当日は9時56分に両列車がそろって高崎駅を出発。「SLググっとぐんまみなかみ」は水上駅に12時04分到着、「SLググっとぐんま碓氷」は横川駅に10時53分到着を予定している。

同時発車を記念し、当日は高崎・水上・横川の各駅にて同時発車セレモニーやイベントを開催。同時発車セレモニーは9時30分から高崎駅にて実施。群馬県のキャラクター「ぐんまちゃん」によるダンス披露や、駅長・副駅長・ぐんまちゃんなどによる出発合図を行う。上越線・信越線沿線のご当地キャラクターもホームに集結し、SLの発車を見送るとのこと。

水上駅では「SLググっとぐんまみなかみ」到着後、地元の特産品やJRのオリジナルグッズが当たる抽選会をみなかみ町主催で実施。横川駅では「SLググっとぐんま碓氷」の到着に合わせ、安中総合学園高等学校吹奏楽部が演奏を行い、SLと乗客を歓迎する。

(佐々木康弘)