<日本オープンゴルフ選手権競技 初日◇17日◇茨城ゴルフ倶楽部・東コース(7,320ヤード・パー71)>
 日本オープンでは05年、08年と過去2勝。この茨城ゴルフ倶楽部・東コースでも2000年、01年の「キリンオープン」で2度の優勝経験のある永久シードホルダー片山晋呉が初日を6バーディ・1ボギーの“66”で回り5アンダーでホールアウト。大会の大本命が金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)、甲斐慎太郎と並んで首位タイと最高のスタートを決めた。
“新生”片山晋呉、劇的大逆転で5年ぶりV!3つ巴のプレーオフを制す
 2週前の「コカ・コーラ東海クラシック」で5年ぶりのツアー通算27勝目をマーク。休養に充てた先週は「お酒漬けでした」と祝杯続きに苦笑いを浮かべたが、「久々の優勝はいいきっかけになったし、自信を持ってここにきている」と最高の状態で強い思い入れを持つ今大会を迎えた。
 コース攻略については「ここはフェアウェイにあればストレスなくできる。雨も降って柔らかかったので長いクラブでもグリーンに止まったので」とこの日は距離のあるホールでもドライバーをあえて使わずフェアウェイキープに専念。コースを知り尽くした片山らしい攻めを見せての5アンダーに「これだけショットとパットが良ければスコアは出ますわな」と胸を張った。
 調子の良さはここ数戦の結果が示している。「あとは残り3日間どういうテンションに持っていかなければいけないか。でもそこは何十回、何百回とやってきているので、経験で乗り切っていきたいなと思います」。3度目の日本オープン制覇へ、穏やかな表情の中に自信がみなぎった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
片山晋呉、08年以来の日本オープン制覇へ静かな闘志
藤本、バーディ合戦から一転ガマン比べの戦いに挑む
オマーン生まれ米国育ちで納豆好き?異色アマ平井神人19位タイ発進
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング