写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都世田谷区の三軒茶屋駅周辺や、キャロットタワー、近隣商店街で「世田谷アートタウン 三茶 de 大道芸」が開催される。開催日は10月19日、20日の2日間、12時〜日没まで。雨天決行。

○海外からのスペシャルゲストも登場

同イベントは、「三軒茶屋の街を劇場にしよう」と、地元商店街と世田谷文化生活情報センターが一体となって1997年に始まった秋のフェスティバル。今年は「ルネサンス」をテーマに、本場フランスで修行を積んだAsakoさんによる「アクロバット」や、虚構の世界へと誘う怪しげなALICEさんによる「ビザーマジック」、奇妙な青いジャージ姿の女・加納真実さんによる「マイム パフォーマンス」などを行う。

また、Julotさん(フランス)による「エアリアルポール」、Jon Hicksさん(イギリス)の「ライブペインティング」、100種類以上のテクニックを持つ2人組「Street Circus」(カナダ)による「サーカスパフォーマンス」など、海外のスペシャルゲストによるパフォーマンスも行われる予定とのこと。

烏山川緑道では、手作りアートを販売する「アート楽市」や、有名占い師が勢揃いする「占いストリート」、昔懐かしの「飴細工」や「似顔絵コーナー」などが登場。世田谷パブリックシアターでは劇場企画として、チェロやピアノ、大工道具、リクライニングチェア、バーベキューセットなどさまざまな物を用いて、バッハ、エディット・ピアフ、ストーンズなどの名曲を演奏する「DUEL〜チェロとピアノのゆかいな決闘〜」(全席指定で一般大人2,500円、子ども1,500円)を開催する。

(OFFICE-SANGA)