写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県館山市の北条海岸や鏡ヶ浦通りなどで、南総里見八犬伝の世界を再現する「南総里見まつり」が開催される。開催日は10月19日、20日の2日間。

○八犬伝のヒロイン「伏姫」は乃木坂46の高山一実さんに決定

今回で32回目を迎える同イベントは、今から約500年前同地を治めていた里見氏を題材にした「南総里見八犬伝」の世界を再現したもの。募集した八犬士が、鉄砲隊や槍隊、手づくり甲冑隊、わんわん八犬士など、総勢約150名余が戦国武者行列なして、鏡ヶ浦通りから館山駅西口をパレードする。また、今年は八犬伝のヒロインである伏姫役として、乃木坂46の高山一実さんが登場しまつりを盛り上げるという。

さらに、北条海岸では、八犬士の演武や本格的な合戦シーンの再現を実施。火縄銃の演武、市内各地から集まった27台もの山車・お船・屋台・神輿などの運行が行われ、まつりの最後には、花火の打ち上げも行われる。

なお、地元の「館山メンチ」、「さんが焼き」のほか、「富士宮やきそば」、「気仙沼ホルモン」、「米沢牛角切りステーキ」などのご当地グルメも登場。そのほか、特産品販売所や、地元農産物の直売所なども出店する。

(OFFICE-SANGA)