水曜日の午後は1番のファウェイは水没していた(撮影:福田文平)

写真拡大

<富士通レディース 事前情報◇17日◇東急セブンハンドレッドクラブ・西コース(6,635ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「富士通レディース」が千葉県の東急セブンハンドレッドクラブを舞台に明日18日(金)より3日間の日程で開催される。
昨年覇者の成田美寿々、思い出の地で成長の証をみせる!
 昨日には大型の台風26号の影響で1番のフェアウェイなどには巨大な池の様な水溜りができたが、この日は問題なくプロアマ戦が行われ、終了するころにはほとんど水は引いていた。幸運なことにグリーンは水につかることなく、この日ラウンドした横峯さくらは「すごくいいコンディションでした」と話した。
 横峯は昨日は外には出ず「すごい風でしたよね。家でゆっくりしていました」と少しパターをコロがした程度で自宅で休養。この大会は07年に優勝しているが、「一回勝ってるけど、やっぱり難しい」と苦笑。いつものように「1打1打大切にして、土曜日が終わった時点で優勝争いに加われる位置にいられれば」と抱負を語った。
 賞金ランク首位を走る森田理香子と2位の横峯の差は約2千万円。「遠いですね。1勝したら見えてくるものがあるとは思いますが」と今、賞金女王に関してはまったく意識していない状況だ。明日の初日、横峯はその森田と昨年覇者の成田美寿々と同組で9時57分に1番ティからスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
森田理香子、2試合連続ベスト5で復調の兆し!獲得賞金1億円突破!
【舩越園子コラム】松山と石川の「なぜ?」を考える
松山はプレジデンツカップのチームメイトと同組!遼は好調組に
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」続々更新
各ツアーの賞金ランキング