写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本三大和牛「松阪牛」の産地であり、伊勢海老、フグ、カキなど魚介類の宝庫として知られてる「御食つ国」(みけつくに)の三重県。今回はそんな三重県出身のマイナビニュース会員23名に、三重県民のホンネと地元事情を聞いてみた!

■三重県の地元自慢!

・「海の幸が豊富、伊勢神宮がある」(22歳女性/学生/その他)

・「赤福餅、全国の土産売り上げ上位」(24歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「松阪牛があること」(24歳女性/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「大阪府のベッドタウンである」(76歳男性/その他/その他)

・「三重県と言えば忍者ですね、伊賀市の伊賀流忍者屋敷などはなかなかです、忍者電車とかも伊賀鉄道で走っています」(28歳男性/運輸・倉庫/技術職)

・「天むすや味噌カツなどは愛知県ではなく三重県発祥の料理」(24歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■三重県の地元あるある

・「しゃべり方でよく『関西の人ですか?』と聞かれて、どう答えるか困るのは三重県人」(25歳女性/金融・証券/事務系専門職)

■相性がいい・親しみを感じる都道府県は?

・「奈良県です、お隣ですからね」(28歳男性/運輸・倉庫/技術職)

・「愛知県、よく買い物に行ったりと身近だから」(22歳女性/学生/その他)

・「大阪府を始めとする関西圏、東海地区だが関西弁だから」(32歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「岐阜県、お隣の県であり、三重県と同じく愛知県ほどの知名度はないから」(25歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「香川県、大学で会った香川県民みんないい人に感じたし言葉も親しみやすいから、多分同じくらい田舎だからかな」(25歳女性/学校・教育関連/クリエイティブ職)

■ずばり、ライバル県はどこ?

・「滋賀県です、甲賀忍者と伊賀忍者は永遠のライバルなのです」(28歳男性/運輸・倉庫/技術職)

・「岐阜県、東海ではちょっと負けている」(32歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「愛知県、三重県の名産品(天むす)をとられたりしてるので」(26歳/女性 情報・IT/技術職)

・「大阪府、何となく受け付けない」(34歳女性/医療・福祉/専門職)

■絶対ここは外せないというスポットは?

・「志摩スペイン村」(37歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「鈴鹿サーキット、伊勢神宮」(25歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「東京都の上野公園……じゃなくて伊賀上野城です、伊賀流忍者屋敷もいいですよ」(28歳男性/運輸・倉庫/技術職)

・「松阪駅裏のホルモン店街」(24歳女性/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「伊勢神宮、今年は式年遷宮で記念の年だよ!」(25歳女性/金融・証券/事務系専門職)

・「お伊勢さん、伊賀流忍者屋敷、高さ33mの純金大観音のいる美術館(B級スポット)」(25歳女性/学校・教育関連/クリエイティブ職)

■テッパン土産といえば?

・「『赤福』、本店には毎月1日限定のお餅がある」(32歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「『赤福』、全国に行ってもどこにでも通じる、知っている」(24歳女性/金融・証券/営業職)

・「『へんば餅』、赤福は当たり前だから」(32歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「蜂蜜まん本舗の『蜂蜜まん』値段の割においしいから」(25歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「堅焼きせんべい、固いのがネタで面白いから」(25歳女性/学校・教育関連/クリエイティブ職)

■総評

三重県民の一番の自慢は「伊勢神宮」があること。「お伊勢さん」「大神宮さん」と呼ばれ県民から親しまれている伊勢神宮だが、最近は「パワースポットブーム」により、若い女性の参拝客も増えているようだ。また、アワビや伊勢海老など海の幸が豊富なことも自慢とのことだ。

親しみを感じる県には「奈良県」や「愛知県」が挙げられた。愛知県は近いため、買い物や遊びに行く機会が多いとのこと。奈良県はお隣のためか、三重県と似た雰囲気があるようだ。一方ライバル県は「岐阜県」と答えた人が多かった。東海三県内で「どちらの方が田舎か」競い合っているらしく、「愛知県には負けても岐阜県には負けたくない」という鼻息の荒いコメントも。

観光スポットは、やはり「伊勢神宮」が一番人気。伊勢神宮の横にある「おかげ横丁」や、冬のイルミネーションが話題の「なばなの里」もおすすめとのことだった。お土産は、伊勢名物の「赤福餅」を推す人が半数以上。夏期限定の「赤福氷」や、冬の「赤福ぜんざい」も話題のようだ。伊勢神宮でパワーを充電したあとは、おかげ横丁の「赤福本店」に寄ってホッと一息つくのはいかがだろう。

パワースポットあり、おいしい食べ物あり、魅力いっぱいの三重県。あなたも行ってみたくなったのでは?

調査時期: 2013年6月24日〜2013年7月29日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 三重県出身23名

調査方法: インターネットログイン式アンケート

(アリウープ)