部屋の環境を見守っているから安心(写真は「インフォームナビEX」)

写真拡大

リズム時計工業は、部屋の環境を見守り、インフルエンザや熱中症を音や光で知らせる高精度温湿度計を搭載した電波掛時計「インフォームナビ」シリーズを、2013年10月16日に発売した。

インフルエンザや熱中症が発生しやすい温度や湿度を解析、表示

従来はインフルエンザや熱中症の注意をデジタル表示で知らせていた。音や光でも知らせる機能を搭載した電波掛時計は業界では初めてという。

インフルエンザや熱中症が発生しやすい温度や湿度は、精度の高い温湿度情報をマイコンで解析して、「インフルエンザ注意」「熱中症注意」をLED表示で知らせる。

熱中症は「注意」「警戒」「厳重警戒」「危険」の4段階のレベルで表示し、「警戒」以上になると警告音やLEDが点滅して知らせてくれる。「インフルエンザ」は1段階。音と光、光、OFFの3点切換式。

また、電波を受信できない、または誤表示しやすい場所で使用する場合や意図的に表示時刻を変えて使用する場合に電波受信機能をOFFにすることができる「電波受信OFF機能」や、電波の状態をチェックして、受信できる場所かどうかを知らせる「電波リサーチ機能」、消灯後やめざましセット後などに秒針のみを止め、眠りを妨げない静かな環境をつくる「夜眠る秒針」の機能を搭載。「電池交換お知らせ機能」も付けた。

カレンダー表示は、2099年12月31日まで表示可能(インフォームナビSを除く)。

希望小売価格は、「インフォームナビEX」(単2アルカリ電池4本使用)が1万5750円。「インフォームナビW」(単3電池2本使用)は8925円。「インフォームナビF」(同)は7350円。「インフォームナビS」(同)は6300円。