公共工事入札が成立しない現状

ざっくり言うと

  • 政府の経済対策では約2兆円が公共事業を中心に配分される見方が強い
  • 建設業界では人材不足と資材の高騰で公共工事の入札が成立しないことも
  • 東京五輪に向けて施設整備が本格化する中、景気浮揚の足かせになりかねない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング