ヤマダ電機、赤字転落の見通し

ざっくり言うと

  • 15日、ヤマダ電機は9月中間期の業績見通しについて大幅な下方修正を発表
  • 売上高は9300億円から8970億円へ減額し、営業利益は24億円の赤字の見通し
  • 最大の要因は、テレビやレコーダーなど映像関連製品の苦戦だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング