携帯操作しながら踏切に入り死亡

ざっくり言うと

  • 16日、東武東上線で男性が遮断機の隙間から踏切に入り電車にはねられ死亡した
  • 発表によると、踏切は警報音が鳴り遮断機が下りていた
  • 男性は携帯電話を見ながら、わずかな隙間を通り抜けて踏切に入ったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング