写真提供:マイナビニュース

写真拡大

旅行口コミサイトのトリップアドバイザーはこのほど、「外国人が"クール"と評した日本の観光スポット20」を発表した。同調査は、同サイトにて、日本の観光スポットに対して投稿された日本語以外の口コミの中から、コメントの中で「cool」と表現された回数やその頻度、およびそのスポットの口コミでの評価などを、独自の評価方法で計算してランキング化したもの。集計期間は2010年9月〜2013年8月。

○多彩なカテゴリの「観光地」がランクイン

集計の結果、1位は東京都渋谷区の「原宿竹下通り」。2位は大阪府大阪市の水族館「海遊館」、3位は大阪府大阪市の「道頓堀」、4位は京都府京都市の「伏見稲荷神社」、5位は東京都江東区の「大江戸温泉物語」が選ばれたほか、アニメコンテンツやカップヌードルから科学技術、寺社仏閣まで、外国人が考える「クールジャパン」の一端がうかがわれるランキングとなった。

1位となった「原宿竹下通り」への口コミでは「日本に来たら、竹下通りがいかに"クール"か自分で確かめるべき」「服からお土産まで、クールなショップが山ほどあります」(原文省略)など、街全体の評価から商品にいたるまで、coolやkawaiiといった評価が並んでいた。

6位以下のランキングなど調査の詳細は「トリップアドバイザーのランキングページ」で閲覧できる。

(エボル)