【動画】スワロフスキーの新ミューズにミランダ・カー 撮影はニック・ナイト

写真拡大

 「SWAROVSKI(スワロフスキー)」が、ブランドの新ミューズにモデルのミランダ・カーを起用した。ミランダが出演する新広告キャンペーンは、イギリスの写真家ニック・ナイトが撮影を担当したという。

スワロフスキーの新ミューズにミランダ・カーの画像を拡大

 「スワロフスキー・ウーマン」を体現するミューズとして起用が決まったミランダ・カーは、1983年オーストラリア生まれ。華やかな私生活やポジティブな生き方が、多くの女性から支持を得ている。今回の新広告はロニー・クック・ニューハウスがクリエイティブ・ディレクターを務め、「SWAROVSKI」の人気商品を身に付けたミランダ・カーのイブニングウェア姿などがニック・ナイトにより撮影された。

 新広告は、グローバルメディア戦略の一環として11月から世界25ヶ国で順次展開をスタート。イタリアとフランス、香港ではテレビCMも放送され、CMにはシンガーソングライターでプロデューサーのファレル・ウィリアムスが「SWAROVSKI」のために作曲・演奏したサウンドトラックが使われるという。