指定薬物の所持禁止へ 罰則も

ざっくり言うと

  • 厚生労働省は「指定薬物」に関し、新たに所持、使用、購入を禁止する方針を固めた
  • 若年層を中心とする乱用が社会問題になっている脱法ドラッグ対策の一環
  • 罰則は、3年以下の懲役または300万円以下の罰金とする方向

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング