11月21日(木)から24日(日)までオーストラリアにあるロイヤルメルボルンGCで開催される「ISPS HANDA ワールドカップ」の日本代表に石川遼と谷原秀人が選出されたことが正式に発表された。石川は初出場で、谷原は06年、07年大会に続く3度目の出場となる。
<石川遼のコメント>
「今回のワールドカップに谷原秀人選手とともに日本代表として初めて出場できることを大変うれしく思っています。この大会は日本という国を背負って戦う大会なので、その責任とともにやりがいのある大会として今からとても興奮しています。日本のゴルフファンの皆さんのために谷原さんと一緒に頑張ってきますので応援宜しくお願いします。」
<谷原秀人のコメント>
「自分にとっては3回目のワールドカップ出場になります。過去2回(2006年バルバドスと2007年中国)は満足のいく結果が出せなかったので、今回は表彰式で日の丸を上位に掲げられるように頑張ってきます。開催コースのロイヤルメルボルンは初めてですが、アリスター・マッケンジー氏設計の世界の名コースでかなり難しいと聞いています。コースを良く知っている石川選手にもいろいろと聞いて、攻略したいと考えています。」

<ゴルフ情報ALBA.Net>