2度目のメジャー制覇に向けコーチと入念にスイングをチェック(撮影:ALBA)

写真拡大

<日本オープンゴルフ選手権競技 事前情報◇16日◇茨城ゴルフ倶楽部・東コース(7,320ヤード・パー71)>
 国内男子メジャー第3戦「日本オープンゴルフ選手権競技」が、茨城ゴルフ倶楽部・東コースで開催される。先週の「トーシントーナメント」でツアー2勝目を挙げた藤本佳則は台風26号の影響もあり練習ラウンドを行わずドライビングレンジとパッティンググリーンで最終調整を行った。
片山晋呉、08年以来の日本オープン制覇へ静かな闘志
 昼過ぎに練習場に姿を現した藤本はコーチと共にスイングを入念にチェック。「疲れもあるのかもしれないけど、打っている感じはあんまりよくない」と先週の激しいバーディ合戦による優勝の影響ものぞかせたものの、精力的にボールを打ち込んだ。
 先週の大会からは肉体だけでなくメンタルの切り替えも必要となる。先週はトータル24アンダーというビッグスコアで勝利を手にしたが、日本オープンはイーブンパー付近が優勝スコアに設定される我慢大会。真逆と言っていいセッティングなだけに「日本オープンはいかにパーをとるかの勝負なので切り替えていかないといけない」とメジャーの舞台を警戒した。
 それでも、勝利を挙げたことにより「やってきたことが良かったとわかったので安心した」とスイング改造を重ねてきた方向性の正しさを確認できた。「ミスしても反省はするけどクヨクヨせずに淡々とやっていきたい」。ゲームプランは違えどやることは同じ。1打1打をしっかり積み重ねて2つ目のメジャータイトルを目指していく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
藤本佳則が逃げ切りツアー2勝目!「だいぶ長かった」
【舩越園子コラム】松山と石川の「なぜ?」を考える
冠水、倒木…台風26号被害も迅速な対応でコース復旧
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング