アラファト議長の死因を露が調査

ざっくり言うと

  • 15日、PLOのアラファト議長の遺体から放射性物質ポロニウムが検出されないとわかった
  • 昨年、議長の衣服から致死量の同物質が検出され、パレスチナ側が暗殺説を主張
  • これが事実ならば、パレスチナは不利になる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング