コイズミ照明(株)は、このほど業界初の住宅照明用の照明シミュレーションアプリ「コイズミ バーチャル ライティング デザイン(KOIZUMI Virtual Lighting Design)」の第2弾をApp Storeにて公開した。
同アプリでは、LEDダウンライトの配灯状況をはじめ、空間サイズ別、器具ピッチ別、間接照明、内装材(床・壁)の違いによる照明効果やオールLED空間で照明シーンの切り替えによる空間イメージ、照度分布の違いが確認できる。第1弾はダウンライトを中心としたシミュレーションだったが、今回の第2弾は「部屋別照明スタイルシミュレーション」を追加、より身近で使いやすい器具(シーリング・シャンデリアなど)と空間(玄関・廊下・寝室など)の種類を増やし、具体的な効果を確認しながら器具選定ができるようになった。