全国書店で予約を受付中

写真拡大

「アンパンマン」シリーズで知られる漫画家のやなせたかしさんが2013年10月13日、亡くなった。アンパンマンの生みの親としてはもとより、漫画家として、絵本作家として、イラストレーターとして、編集者として、そして詩人として、さまざまな分野で才能を発揮してきた。

60年にわたる活動を、オールカラー400ページに

そんなやなせさんの作家活動の集大成となる豪華作品集「やなせたかし大全」をフレーベル館は11月に発売する。9月2日から全国書店で予約を受付中だ。

やなせさんの60年にわたる活動を、オールカラー400ページに詰め込んだ豪華作品集だ。特典として、描き下ろしのオリジナルジクリー版画「アンパンマンダンスをおどろう!」(アクリルフレーム入り)、幻の大人向けアンパンマンを完全復刻した「熱血メルヘン『怪傑アンパンマン』」がつく。

価格は、2万8000円。