写真提供:マイナビニュース

写真拡大

店内に入るとまず色の多さに目を奪われる。香港セントラルのSOHOエリアにあるこの「The Candle Company 」は、香港でも最大級の数をそろえているというキャンドルショップだ。注目はその香り。シノワっぽい深い色合いだけでなく、香りも合わせ五感で楽しめるのがうれしい。

○「シャンパンローズ」や「フレンチバニラ」

メイドイン香港のキャンドルはほぼすべてオリジナルで、店内を彩るのは定番の香り付きのキャンドル。それぞれ色に合わせた香りが付いていて、黄緑はレモングラス、ピンクはローズなど。そのほかシャンパンローズ、フレンチバニラ、ホワイトジャスミンなど、口に入れたくなってしまうようなネーミングも秀逸だ。

「キャンドルを使ったライフスタイルを」というのが店のコンセプトのため、様々な視点で集められたキャンドルが用意されている。キャンドルやティーライトのほか、ティーライトホルダーやキャンドルホルダー、キャンドルグラスなどの種類も豊富! その日の気分に合わせて使い分けたり、リビングや寝室、トイレなど、ルームに合わせてキャンドルをそろえたりするのもいい。

○携帯できるキャンドルも

部屋でくつろぐためのキャンドルだけでなく、旅行に携帯できるケース付きのキャンドルや、香りを生かしたインセンスやアロマオイルも豊富。また、地球環境にこだわったオーガニックの大豆から作られたキャンドル「Eco-Soy Wax Candle」などもある。これは無臭無煙なので、匂いや煙が苦手な人にもオススメだ。さらに、パラフィンフリーなど成分にこだわったSoy Wax Candleで、WWF(世界自然保護基金)への寄付ができるものもある。

友人へのお土産はもちろん、自分へのちょっとしたご褒美にもピッタリなので、是非好みのカラーと香りを見つけていただきたい。

●Information

The Candle Company

11 Lyndhurst Terrace, Central, Hong Kong

営業時間:10:00〜20:00(日曜は12:00〜)

(マリソル)