写真提供:マイナビニュース

写真拡大

三井不動産は10月28日〜31日に、今年で3回目となる「霞テラス フラワーフェスタ2013」及び日本全国の名産品を販売する「霞マルシェ2013(ANA総合研究所と共同開催)」を開催する。

○花絵展示から各地の名産品販売も

「霞テラス フラワーフェスタ2013」では、秋をテーマに霞が関ビルディングのテナントなどがデザイン・制作した花絵を展示するほか、グリーンアドバイザーの指導のもと、花の寄せ植えなどの「ガーデニング教室」(参加費100〜500円)や「ハーブ教室」(30日・31日実施、参加費1,000円)が体験できる。また、霞テラスと日比谷公園の2カ所でスタンプラリーを開催。毎日先着で150人に花にまつわる景品をプレゼントする。

イベント開催初日には、岩手県大船渡市出身の土井尻明子氏のライブ、大船渡のラベンダーで製品化した匂い袋「サシェ」(1,000個限定)をプレゼント。最終日にはスティールパンバンド「PAN NOTE MAGIC」のライブも開催する。イベント終了後の11月1日には、花絵で使用した花ポットを無料で配布する。

「霞マルシェ2013」では、「霞が関からまちおこし」をテーマに日本全国の名産品を産地の人々が直接販売や紹介。出店地域は、北海道北宗谷地域、秋田県大館市、埼玉県鴻巣市、島根県益田市、沖縄県を予定している。28日・29日の2日間は宮城県石巻市も出展し、同市の水産加工品なども販売する。

29日には、鴻巣市出身のさくまひでき氏と美根ゆり香氏による「こうのす観光大使ライブ」を実施。ゆるキャラのひなちゃんも登場する。また、アンケートに答えると地域の特産品を数量限定でプレゼントする企画も行う。

イベント開催時間は11時〜19時。会場は霞テラス(東京都千代田区霞が関三丁目2-5)。入場は無料。

(フォルサ)