写真提供:マイナビニュース

写真拡大

旅行のクチコミサイト「フォートラベル」はこのほど、「クチコミから選ぶ 暮らすようにハワイ、コンドミニアム10選」の特集を公開した。

○オーシャンビューや公園に隣接も

"コンドミニアム"とは、キッチンや洗濯機などの生活様式がそろう広々とした室内が特徴のマンションタイプの宿泊施設のことで、家族連れや長期滞在者を中心に利用されている。

「アストン ワイキキ ビーチ タワー」は、全ての客室からワイキキビーチを見渡せる眺望の良さや、高級感のあるインテリアが特徴。2つの部屋を内扉でつなぐことができるコネクティングルームも備えており、2家族、3世代家族はもちろん、4〜6人の友人同士でも利用できる。全140室。

「グランド ワイキキアン バイ ヒルトン グランド バケーション クラブ」は、ワイキキビーチの目の前に位置し、アラモアナ・センターやアラモアナ・ビーチパークが徒歩圏内にある。充実した施設設備のほか、プールやレストランなどの施設はホテルの宿泊客と同様に利用できる。全331室。

「アウトリガー ルアナ ワイキキ」は、フォート デラッシー公園に隣接。客室もラナイ(大型バルコニー)もゆったりとした広さで、木製の家具と明るい色合いのファブリックを備えている。屋外プールやバーベキューグリルなど、施設も充実。全215室。

そのほかにも、ワイキキ東端の「アストン ワイキキ サンセット」やビーチに面した「アウトリガー ワイキキ ショア」などを紹介。詳細は、暮らすようにハワイ、コンドミニアム10選!で確認できる。

(フォルサ)