マニラのキリスト教集会で大混乱

ざっくり言うと

  • マニラで14日、新興キリスト教宗派の集会に、信者150万人以上が集まった
  • 交通は大混乱に陥り、首都の広域がまひ状態となった
  • 集会の目的は、スラム街に住む人々のための医療奉仕と慈善活動だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング