株の売買手数料を比較したら あのネット証券会社が安かった!

※最新のネット証券の売買手数料ランキングはこちら!
⇒【1約定ごと】手数料(一約定ごと)ランキング
⇒【1日定額】手数料(一日定額制)ランキング
⇒【NISA】口座徹底比較一覧表

 今回はネット証券のインターネット株式手数料(現物)の比較を行った。約定代金を10万円、30万円、100万円に分けて、ランキング形式で紹介する。また、NISA口座で手数料が無料になるネット証券も紹介。口座を開く前に知っておくべき“あるNISAの特徴”も合せてお知らせしよう。

 これから証券会社に口座を作ろうという人、すでに口座を持っているけれど、さらにお得な証券会社を探している人も必見の内容だ。

「1約定ごと」手数料はライブスター証券が1位

 手数料プランは一般的に「1約定ごと」と「1日定額」がある。「1約定ごと」はその名のとおり1回の約定ごとに手数料がかかる料金プランだ。手数料のランキングは【表1】のとおり。

【表1-1】ネット証券比較!約定10万円手数料ランキング(1約定ごと)
順位 証券会社 手数料 公式サイトへ
1位 ライブスター証券 84円
2位 岡三オンライン証券 99円
3位 安藤証券 105円
3位 GMOクリック証券 105円
3位 マネックス証券 105円
【表1-2】ネット証券比較!約定30万円手数料ランキング(1約定ごと)
順位 証券会社 手数料 公式サイトへ
1位 ライブスター証券 189円
2位 むさし証券 231円
(3位) 楽天証券(ダイヤモンド) 249円
3位 GMOクリック証券 260円
4位 マネックス証券 262円
5位 SBI証券 285円
(5位) 楽天証券(プラチナ) 285円
【表1-3】ネット証券比較!約定100万円手数料ランキング(1約定ごと)
順位 証券会社 手数料 公式サイトへ
1位 ライブスター証券 357円
(2位) 楽天証券(ダイヤモンド) 447円
2位 むさし証券 462円
3位 GMOクリック証券 470円
4位 SBI証券 511円
(4位) 楽天証券(プラチナ) 511円
5位 安藤証券 525円

 ランキングを見ると、すべての価格帯でライブスター証券が1位。その他、GMOクリック証券、むさし証券が、すべての価格帯で安さが際だっている。昨年7月に値下げを行った安藤証券もランクインした。

 大手ネット証券では、SBI証券の安さが目立つが、50万円以下の少額取引ではマネックス証券も安い。また、楽天証券には「超割コース」があり、投資信託を保有しているか、信用取引の建玉があると、その残高に応じて、現物手数料が最大30%割引になる(表中の「ダイヤモンド」や「プラチナ」)。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)