角川・紀伊国屋・講談社3社、電子図書館ビジネス参入

写真拡大

KADOKAWA、 紀伊國屋書店、講談社の3社は15日、学校・公立図書館向けの電子書籍貸出サービスを行う合弁会社「株式会社日本電子図書館サービス(略称:JDLS)」を設立した。

【関連:TAFとACE、東京都を外した完全民間主導の「AnimeJapan 2014」開催へ】

角川HP


昨今電子書籍市場は拡大の一途をたどっている、対して図書館事業については、電子書籍の貸出はまだ実験段階でしかなく、今後3社は新会社を通じ図書館関係の運営支援や本格的な事業化を目指し進めていく。