ガルガンティアの続編制作が決定

写真拡大

人気ロボットアニメ「翠星のガルガンティア」の続編製作決定が決まった。2013年10月10日、東京MXでの再放送枠で発表された。これにあわせ、公式サイトでは新たなグッズの発売が告知されている。

「ガルガンティア続編」と「チェインバー」がトレンド入り

レド、エイミーをはじめとする人気キャラクター6人のアクリルキーホルダー(各800円)をはじめ、エイミー&グレイスのメタルペンダント(4200円)、「クジライカ」のロゴ入り本革カードケース(3780円)、本革ウォレット(4200円)、本革スマートフォンケース(3990円)などをラインアップした。キーホルダーは11月23日発売。そのほかは10月25日発売で、LUXENTのサイトなどから購入できる。

25日には完全新作OVAをおさめたブルーレイ・ボックスIII(1万6800円)も発売予定。

「翠星のガルガンティア」は2013年4月から7月にかけて全国で放映されたオリジナルロボットアニメーションだ。

人類が生存圏を宇宙に移し、宇宙生物「ヒディアーズ」と戦う時代。戦士として育てられた少年・レド少尉と彼の操るマシンキャリバー「チェインバー」が、「記録においてのみ存在を示唆されてきた人類発祥の地」地球に不時着し、漂流船団「ガルガンティア」で素朴な生活を送る少女エイミーらとの異文化交流により成長していく姿を描く。脚本を「魔法少女まどか☆マギカ」の虚淵玄さん(ニトロプラス)が担当したことでも話題になった。

続編製作決定の発表直後には、ツイッターで「ガルガンティア続編」と「チェインバー」がトレンド入りするなど、ファンが喜びの声を上げていた。