今回の台風で「栃木が神に守られてる」と話題

写真拡大

大型で強い台風26号が強い勢力を保ったまま現在日本に接近しています。

【関連:約9割「避難勧告」が発令されても避難行動はとらなかった】

Googleクライシスレスポンス


最近では、こうした災害に備え、ネットサービスを通じ情報を入手することが一般になってきていますが、Googleが公開する災害情報サービス「Googleクライシスレスポンス」上では、今回の台風の被害域から「栃木県だけ神的に避けられている」ということがネットで今話題を集めています。

サイトを見てみると……、たしかに周囲全ての県が被害域に入っているにもかかわらず、栃木県だけすっぽり綺麗に被害域から外れてるではありませんか。そのため、ネットでは「栃木には結界があるのか?」「栃木は神に守られている!!」「グンマーの呪い!」など、妙な噂が囁かれる始末。

被害粋に入らない栃木県

ただ、この表示。15日9時前後から約4時間ほど表示の後消えてしまいました。恐らく一時的なシステム上の表示エラーか何かだったのでしょう。現在の表示では「栃木県にもちゃんと台風は来る」ということが確認できます。

今回の台風は非常に大きな勢力を保ったっま上陸する恐れがあります。当日は、栃木県民であってもなくても、氾濫した河川には近づかない、強風の場合には外出を控えるなど充分に注意して行動してください。

参考:Googleクライシスレスポンス