写真提供:マイナビニュース

写真拡大

季節はすっかり秋。青空が広がり、風も涼しく、街を歩いても気持ち良い。そして湧き上がる旅心。今度の休日は、どこか景色の良いところに行きたいなあ……。

そんなときに便利なサイトが「行楽なび」。情報検索だけなら無料で使えて、アクセス情報もしっかり書いてある。携帯電話用コンテンツとして人気の「週末行楽なび」のデータが元になっていて、桜の開花や紅葉、スキー場開きなど季節のレジャー情報も充実。「お出かけしたい。だけどいつも同じ場所じゃつまらない」というファミリー層にもおすすめだ。

○紅葉情報は10月上旬の時点で600件以上!

そろそろ本格的に紅葉のニュースが聞こえてくる時期。近所の公園の紅葉も見事だけど、たまにはお弁当を持って遠くへ行きたい。今朝、犬の散歩仲間とそんな話になって、その場で「行楽なび」を利用し、紅葉スポットを検索してみた。携帯電話の頃から使っていたけれど、最近、待望のスマートフォン版が公開されたのだ。

「紅葉情報」で検索したら、600件以上もあってびっくり! しかし上位は北海道だな……、おっと、地域を指定していなかった。GPSによる位置情報を使えば近くのスポットが表示されるけれど、今年はいつもと違うところへ行きたい。そこで東京都を指定したら、スポットのリストに「鳩の巣渓谷」が出てきた。初耳だなあ、どんなところなんだろう?

ということで、検索結果の詳細でアクセス情報をチェックしてみた。JR青梅線の鳩ノ巣駅から徒歩5分だ。便利なところだなあ! 写真を見ると、なかなか良さそうな場所だ。この吊り橋、渡ってみたい。

青梅線といえば、青梅駅には鉄道ファンに人気のスポット「青梅鉄道公園」もある。そこで今度は、「鉄道」をキーワードに東京都で検索した。あったあった! 青梅鉄道公園だ。あのあたりも樹木が多いし、紅葉を期待できるはず。鳩の巣渓谷の紅葉を眺めながらお弁当を食べて、青梅鉄道公園で遊ぶプランが見えてきた。

どこかで夕飯を食べて帰ろうかなと思って、スポット情報ページを見ると、なんと「周辺グルメ情報」もある。そして期待通りにレストラン情報がずらりと出てきた。11月の紅葉ツアー計画のめどが立った!

○ファミリー層にもうれしい! 充実した行楽情報

ところでこの「行楽なび」、JRグループの鉄道情報システムが運営している。鉄道スポット情報も充実しているに違いない。鉄道好きのお子さんがいるファミリーなど、いつでもどこでも気軽に鉄道スポットを検索できたら便利に違いない。

せっかくなので、「行楽なび」を使い、埼玉県で「鉄道」をキーワードに検索してみた。もちろんお目当ては、大宮の「鉄道博物館」だ。よしよし、ちゃんと出てきたぞ。

でも鉄博は何度も行ったことがあるし……、と思ったら、あれっ!? リストには他にも見知らぬスポットがある。「さいたま市立岩槻児童センター」だって? なぜここがリストに? 詳細を表示したら、「展示ホールで鉄道模型の運転を毎日行う」とあった。家族で行けば子供たちも喜ぶかも。なるほど、さすが鉄道関連の会社だ。細かいネタを拾ってくるなあ。

ちなみに、「行楽なび」ではシーズンに合わせて「特集」も組んでいて、おすすめのスポットをピックアップして紹介しているそう。

「口コミ一覧」コーナーでは、会員の訪問感想が登録されている。最新情報から順に掲載されているので、紅葉の時期は見頃のレポートが寄せられることだろう。もちろん自分も情報を登録して、友達に参考にしてもらえたらいいと思う。運営会社の鉄道情報システムによると、FacebookやTwitterとの連携機能や、ユーザーの好みに合わせたおすすめスポット情報の提供なども準備中とのこと。今後の展開が楽しみだ。

(杉山淳一)