「第1回中日ドラゴンズ検定」公式サイト

写真拡大

谷繁兼任監督、落合ゼネラルマネジャーの体制で新たに船出したプロ野球、中日ドラゴンズだが、日本出版販売は、2014年2月23日に東京と名古屋で開催される「第1回中日ドラゴンズ検定」の申込受付を、検定ポータルサイト「検定、受け付けてます」で行っている。申込締め切りは、1月21日。

歴代の「ドラ番」記者が問題編集

主催は、中日新聞・中日スポーツ・東京新聞・東京中日スポーツ。問題は中日スポーツ歴代の「ドラ番」記者が中心となって編集され、中日ドラゴンズの前身「名古屋軍」が創設された1936年から2013年までの公式戦記録や、「中日スポーツ」「中日新聞」の記事、取材過程で知り得た情報に基づく事実から出題する。

3級・2級の2つの級があり、3級は中日ドラゴンズのファンを自認する人向けの入門編、2級は「中日ドラゴンズのことなら何でも知っている」という自信のある人に向けた上級編となっている。四者択一のマークシート形式で、全100問中70問以上の正解で合格となり、合格者には合格認定証が贈られる。

受験料は、3級3900円、2級4800円。高校生以下や、中日ドラゴンズ公式ファンクラブ会員を対象にした割引も用意されている。