<男子世界ランキング>
 13日(日)付けの最新男子世界ランキングが発表された。先週の米国男子ツアー2013-14年シーズン開幕戦「フライズドットコムオープン」で3位タイに入った松山英樹が前週の30位から29位にランクアップ。また同大会最終日にスコアを落とし21位タイに終わった石川遼は前週の151位から154位にランクを落としている。
 その他、国内男子ツアー「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central」で今季初勝利、ツアー通算2勝目を挙げた藤本佳則の最新ランキングは前週から55ランクアップの133位。松山、藤田寛之に次ぐ日本勢第3位に浮上している。
 1位タイガー・ウッズ(米国)、2位アダム・スコット(オーストラリア)、3位フィル・ミケルソン(米国)ら上位陣に変動はなかった。

【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(12.96pt)
2位:アダム・スコット(9.17pt)
3位:フィル・ミケルソン(8.41pt)
4位:ヘンリク・ステンソン(8.10pt)
5位:ジャスティン・ローズ(7.42pt)
6位:ローリー・マキロイ(7.29pt)
7位:スティーブ・ストリッカー(6.63pt)
8位:マット・クーチャー(6.48pt)
9位:ブラント・スネデカー(6.11pt)
10位:ジェイソン・ダフナー(5.86pt)
29位:松山英樹(3.72pt)
109位:藤田寛之(1.48pt)
133位:藤本佳則(1.30pt)
139位:小田孔明(1.27pt)
139位:片山晋呉(1.27pt)
154位:石川遼(1.15pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】松山と石川の「なぜ?」を考える
ローリー・マキロイが来日!「世界ランク1位に返り咲きたい」
各ツアー最新ランキングを確認!
今回は美人女子大生!「今日の美ゴ女」
最新のギアニュースと試打インプレッションはこちらから