写真提供:マイナビニュース

写真拡大

松竹芸能はこのほど、大阪府大阪市・角座広場に「松竹芸人屋台」をオープンした。

○有野晋哉店長の「有野の駄めし」がオープン

同店は、今夏に完成した道頓堀の角座広場にオープンした、同社所属タレントが店長を務める店。コンセプトは、「笑い」「楽しい」「美味い」となる。

期間限定で、様々なタレントが屋台を数珠つなぎに運営していく。タレントがメニューから考え、こだわりの"おいしいもの"を提供、時には"ガチンコ"で店長として店に立つこともあるとのこと。同社では、同店を新しいスポットとして、道頓堀を盛り上げていくとしている。

今回のオープニングを飾る芸人屋台店長には、よゐこの有野晋哉が就任。元コックでもある有野が考える屋台とは駄菓子を使った"おいしいめし"、その名も「有野の駄めし」となる。ベビースターラーメン、たこせん、ミニカルパス(サラミソ−セージ)など、昔ながらの懐かしい駄菓子を使ったメニューが用意されている。場所は、角座広場(大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目-4-20)。その他、詳細は同店特設サイトを参照のこと。

(エボル)