フラッフィー フレンチ トースト

写真拡大

「ニューヨークの朝食の女王」と呼ばれる人気レストラン、「Sarabeth's(サラベス)」の国内2号店となる「代官山店」(渋谷区)が10月4日にオープンした。サラベスは日本では、カプリチョーザやハードロックカフェなどを展開するWDI(東京都港区)がてがけている。

パンケーキやワッフルなど

「サラベス」は、終日提供するフレンチトースト、パンケーキ、ワッフル、エッグベネディクトなどの「ヘルシー&リッチな味わい」から、「NYの朝食の女王」と評され、アメリカ国内では現在計11店舗を展開している。「サラベス」代官山店は、ルミネ新宿店に次ぐ2号店。

代表的なメニューに、バナナやオレンジ、ザクロ、パイナップルをミックスした「フォー フラワー ジュース」(600円)や、ふわふわのフレンチトーストに、ストロベリーをトッピングした「フラッフィー フレンチ トースト」(1200円)などがある。営業時間は9時から22時まで。