写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京メトロとビックカメラは18日から、外国人旅行者を対象とした割引キャンペーン「お・も・て・な・し」キャンペーンを実施する。期間中、ビックカメラで買い物をする際、東京メトロの一日乗車券(または二日乗車券)とパスポートを提示すると、5%の免税に加えて8%の割引が受けられる。

キャンペーンに合わせて、期間中はビックカメラ有楽町店、ビックロビックカメラ新宿東口店、ビックカメラ赤坂見附駅店の3店舗にて、外国人旅行者を対象に「旅行者用一日乗車券」「旅行者用二日乗車券」も販売する。

東京メトロでは、外国人旅行者の積極的な獲得をめざす観点から、これまで成田空港と羽田旅客ターミナル国際線にて、訪日外国人旅行者限定で「旅行者用一日乗車券」(大人600円、小児300円)や「旅行者用二日乗車券」(大人980円、小児490円)を販売してきた。今回のキャンペーンは、「都内でも訪日外国人旅行者向けの乗車券を購入したい」との声に応えたもの。同じく外国人旅行者の獲得に力を入れているビックカメラとの提携により、外国人旅行者へのサービス拡充を図るのがねらいだという。

(佐々木康弘)